山の手博物館

住所:北海道札幌市西区山の手7条8丁目6-1
TEL:011-623-3321
FAX:011-623-1101

2017夏の博物館イベントのご案内(2017/7/1)

【巡検】

  • 巡検1
  •  7月29日(土)
    (予備日8月5日)
  • 支笏湖方面巡検
  • ■内容/苔の洞門類似の沢および千歳鉱山周辺の探索を計画しています。(変更あり)
  • ■募集人数/10名程度 ■参加費/800円(資料代・保険代)
  • ■現地(支笏湖)集合・解散 ■時間/9:30集合 16:00解散予定
  • 共催:苔の洞門研究会
  • ※ 現地までの交通手段の無い方はご相談ください。
  • 巡検2
  •  9月2日(土)
  • 旭川方面ジオパーク候補地巡検

■募集人数/10名程度 ■参加費/5,000円
■博物館集合・解散 ■時間/8:30集合 18:00解散予定

  • 【巡検1・2共通】
  • ※ 都合により時間・コースが変更となる場合もあります。
  • ※ 定員になりしだい募集を締め切ります。
  • ※ イベントで撮影した写真は、当館の紹介などで使用します。
  • なお、申込後のキャンセルの場合、保険代を負担していたく場合がございます。ご了承ください。

【申込方法】

○住所・氏名(ふりがな)・生年月日・性別・電話番号・当日連絡が取れる電話番号(携帯など)・FAX番号・e-mailアドレスを明記して、直接またはFAX、e-mailにて当館にお申し込みください。

【博物館内でのイベント】

  • 『夏休み 石の相談会』
  •  8月19日(土) 14:00~
  • ■参加費/入館料のみ・申込不要、直接博物館にお越しください。
  • ■持ち物/見てもらいたい石、ルーペ・虫めがね(お持ちであれば)
  • ■内容/ 石についての自由研究等に取り組んでいる小中学生の相談にのります。
  • 鉱物の肉眼鑑定の方法や分類のお手伝いをいたします。(金銭的な鑑定はできません)
  • ※ 大人の参加も可能です。

【連絡先】

〒063-0007 札幌市西区山の手7条8丁目6番1号 山の手博物館ビル1F
TEL 011-623-3321 FAX 011-623-1101
e-mail:info@yamanote-museum.com

▲ このページのトップへ戻る

2017年 山の手博物館年賀状掲載、お知らせ(2017/1/4)

新年明けましておめでとうございます。
山の手博物館2017年年賀状を掲載します。
今年も山の手博物館をよろしくお願いいたします。

※画像クリックで拡大表示されます↓

【お知らせ】

札幌市青少年科学館 冬の特別展「小さな世界をみてみたい ~ワクワク・ドキドキ、ミクロの世界~」
日時:平成29年1月5日(木)~1月22日(日) 9時30分~16時30分 (最終入場16時)※冬の特別展期間中は無休
会場:2階 特別展示室
料金:展示室観覧料のみ(中学生以下無料・大人700円)
主催:札幌市青少年科学館
協力:いしかり砂丘の風資料館、おたる水族館、株式会社資生堂、地図と鉱石の山の手博物館、CISEネットワーク、北海道大学CoSTEP、北海道大学総合博物館

http://www.ssc.slp.or.jp/event/evm1/21696.html
(札幌市青少年科学館のホームページ)

『第5回CISEサイエンス・フェスティバル in チ・カ・ホ~つなげる!ひと・いきもの・博物館~』に出展します。
2017年1月21日(土)13時00分~18時00分
2017年1月22日(日)10時00分~15時00分
札幌駅前通地下歩行空間 北3条交差点広場(西)
http://www.city.sapporo.jp/kankyo/biodiversity/event/28cise_sciencefes.html
(札幌市のホームページ)

▲ このページのトップへ戻る

2016夏の博物館イベントのご案内(2016/7/20)

【巡検】

  • 巡検
  •  8月21日(日)
  • 支笏湖方面巡検

■募集人数/10名程度 ■参加費/5,000円
■博物館集合・解散 ■時間/9:00集合 17:00解散予定

  • ※ 都合により時間・コースが変更となる場合もあります。
  • ※ 定員になりしだい募集を締め切ります。
  • ※ イベントで撮影した写真は、当館の紹介などで使用します。
  • なお、申込後のキャンセルの場合、保険代を負担していたく場合がございます。ご了承ください。

【申込方法】

○住所・氏名(ふりがな)・生年月日・性別・電話番号・当日連絡が取れる電話番号(携帯など)・FAX番号・e-mailアドレスを明記して、直接またはFAX、e-mailにて当館にお申し込みください。

【博物館内でのイベント】

  • 『夏休み 石の相談会』
  •  8月19日(金) 13:30~17: 00
  • ■参加費/入館料のみ・申込不要、直接博物館にお越しください。
  • ■持ち物/見てもらいたい石、ルーペ・虫めがね(お持ちであれば)
  • ■内容/ 石についての自由研究等に取り組んでいる小中学生の相談にのります。
  • 鉱物の肉眼鑑定の方法や分類のお手伝いをいたします。(金銭的な鑑定はできません)
  • ※ 大人の参加も可能です。
  • ※ 時間帯によっては小中学生の相談を優先させていただく場合がございます。ご了承ください。

【連絡先】

〒063-0007 札幌市西区山の手7条8丁目6番1号 山の手博物館ビル1F
TEL 011-623-3321 FAX 011-623-1101
e-mail:info@yamanote-museum.com

▲ このページのトップへ戻る

2016年 山の手博物館年賀状掲載、お知らせ(2016/1/5)

新年明けましておめでとうございます。
山の手博物館2016年年賀状を掲載します。
今年も山の手博物館をよろしくお願いいたします。

A HAPPY NEW YEAR 2016!
今年も当館の展示とイベントで好奇心を満たしてください。

~イベント出展のお知らせ~
『CISEサイエンス・フェスティバル2016 in チ・カ・ホ』に出展します。
2016年1月23日(土)12時00分~18時00分
2016年1月24日(日)10時00分~15時00分
札幌駅前通地下歩行空間 北大通交差点広場(東・西)
http://www.city.sapporo.jp/kankyo/biodiversity/event/27cise_sciencefes.html
(札幌市のホームページ)

※画像クリックで拡大表示されます↓

▲ このページのトップへ戻る

2015ビルの岩石学ツアーのご案内(2015/10/7)

【日程】

  • イベント
  •  10月17日(土)
  • ビルの岩石学ツアー

■募集人数/15名程度 ■参加費(資料代)/¥1,000円
■札幌駅周辺集合・解散 ■時間/13:00~15:30(予定)
■講師/土屋篁名誉館長
■内容/
札幌市中心部の建造物に使用されている岩石を見て歩きます。
昨年度実施のコースと同じ箇所を回ります。
このイベントは巡検ではありません。

  • ※ 都合により時間・コースが変更となる場合もあります。
  • ※ 定員になりしだい募集を締め切ります。
  • ※ イベントで撮影した写真は、当館の紹介などで使用します。

【申込方法】

○住所・氏名(ふりがな)・生年月日・性別・電話番号・当日連絡が取れる電話番号(携帯など)・FAX番号・e-mailアドレスを明記して、直接またはFAX、e-mailにて当館にお申し込みください。

【連絡先】

〒063-0007 札幌市西区山の手7条8丁目6番1号 山の手博物館ビル1F
TEL 011-623-3321 FAX 011-623-1101
e-mail:info@yamanote-museum.com

▲ このページのトップへ戻る

2015博物館巡検のご案内(2015/7/3)

【日程】

  • 巡検
  •  7月25日(土)~ 26日(日)
  • ジオパークを巡る旅(中頓別)

■募集人数/10名程度 ■参加費/15,000円
■博物館集合・解散 ■時間/8:00集合 翌日18:00解散予定
※中頓別鍾乳洞・ペーチャン川(砂金)・本庫(もとくら)鉱山ほか

  • ※ 都合により時間・コースが変更となる場合もあります。
  • ※ 定員になりしだい募集を締め切ります。
  • ※ イベントで撮影した写真は、当館の紹介などで使用します。
  • なお、申込後のキャンセルの場合、保険代を負担していただきます。
    ご了承ください。

【申込方法】

○住所・氏名(ふりがな)・生年月日・性別・電話番号・当日連絡が取れる電話番号(携帯など)・FAX番号・e-mailアドレスを明記して、直接またはFAX、e-mailにて当館にお申し込みください。

【連絡先】

〒063-0007 札幌市西区山の手7条8丁目6番1号 山の手博物館ビル1F
TEL 011-623-3321 FAX 011-623-1101
e-mail:info@yamanote-museum.com

▲ このページのトップへ戻る

ミュージアムサロン―講演会と講習会のご案内―(2015/2/26)

【支笏湖と札幌軟石】

  • ミュージアムサロン
    講演会と講習会
  • 火山や溶結凝灰岩のお話と偏光顕微鏡を使った講習会です。

【日時】2015年3月28日(土) 13:00~16:00(終了時刻は前後する場合があります)

■対象/おとな(高校生以上) ■募集人数/10名程度 ■参加料/¥2,000円(資料代含む)

  • ■内容
  • ・山の手博物館 若松幹男理事による講演。
  • ・山の手博物館 土屋篁名誉館長による顕微鏡講習会。
  • ※ 受講される方のご希望に合わせた内容の講習を実施します。
  • ※ 都合により内容を変更する場合もあります。ご了承ください。

【申込方法】

○住所・氏名(ふりがな)・生年月日・性別・電話番号・当日連絡が取れる電話番号(携帯など)・FAX番号・e-mailアドレスを明記して、直接またはFAX、e-mailにて当館にお申し込みください。

申込の受付を終了しました。(2015/3/15)

【申込・問合せ先】

〒063-0007 札幌市西区山の手7条8丁目6番1号 山の手博物館ビル1F
TEL 011-623-3321 FAX 011-623-1101
e-mail:info@yamanote-museum.com

▲ このページのトップへ戻る

山の手博物館年賀状掲載(2015/1/5)

新年明けましておめでとうございます。
山の手博物館2015年年賀状を掲載します。
今年も山の手博物館をよろしくお願いいたします。

A HAPPY NEW YEAR 2015!
今年も当館の展示とイベントで好奇心を満たしてください。

~顕微鏡講習会のご案内~
今年も冬のイベントとして顕微鏡講習会を予定しております。
詳細が決まりましたらお知らせいたします。

※画像クリックで拡大表示されます↓

▲ このページのトップへ戻る

2014年例会 山の手博物館ミュージアムサロン―講演会のご案内―(2014/9/3)

【ミュージアムサロン―講演会のご案内―】
当館地下1階にて、講演会を開催いたします。

日時:2014年10月11日(土) 11:00~12:30
会場:山の手博物館地下フリースペース
入場料:大人/子供 500円(入館料含む)

『石に魅せられて・人に魅せられて』
地質標本館名誉館長 青木正博

※ 10月11日(土)は休館となります。ご了承ください。

※ 青木正博(あおき・まさひろ)
東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。理学博士。
訳書に『岩石と宝石の大図鑑』(ボネウィッツ著/誠文堂新光社)、
著書に『検索入門鉱物・岩石』(保育社)、
『鉱物図鑑―美しい石のサイエンス』、『鉱物分類図鑑』(以上、誠文堂新光社)など。

※可能でしたら、参加ご希望の方は、当館まで参加人数をお知らせください。(座席準備の都合上)

▲ このページのトップへ戻る

2014博物館イベントのご案内(2014/7/13)

【日程】

  • 【申込番号1】 巡検
  •  8月2日(土)
  • 支笏湖方面巡検

■募集人数/20名程度 ■参加費/5,000円
■博物館集合・解散 ■時間/9:00集合 17:00

  • 【申込番号2】 講習会
  •  8月9日(土)~ 10日(日)
  • 薄片作成

■対象/おとな(高校生以上) ■募集人数/5名程度
■参加費/3,000円 ■時間/9日13:00~17:00、10日10:00~15:00
※ 薄片作成には2日掛かります。両日参加できる方が対象です。

  • 【申込番号3】 講習会
  •  8月10(日)
  • 石を磨いてみよう

■対象/小学校3年生以上 ■募集人数/10名程度
■参加費/¥1,000円 ■時間/13:00~17:00

  • 【申込番号4】 巡検
  •  9月6日(土)~ 7日(日)
  • 然別湖方面巡検

■募集人数/10名程度 ■参加費/15,000円
■博物館集合・解散 ■時間/8:00集合 翌日18:00解散予定

  • 【申込番号5】 巡検
  •  9月13日(土)
  • ビルの岩石学ツアー

■募集人数/10名程度 ■参加費/1,500円
■札幌駅周辺集合・解散 ■時間/14:00~16:00
※ この巡検で鉱物採集は行いません。

  • ~全イベント共通~
  • ※ 都合により時間・コースが変更となる場合もあります。
  • ※ 定員になりしだい募集を締め切ります。
  • ※ イベントで撮影した写真は、当館の紹介などで使用します。
  • なお、申込後のキャンセルの場合、保険代を負担していただきます。
  • ご了承ください。

【申込方法】

○住所・氏名(ふりがな)・生年月日・性別・電話番号・当日連絡が取れる電話番号(携帯など)・FAX番号・e-mailアドレスを明記して、直接またはFAX、e-mailにて当館にお申し込みください。

【連絡先】

〒063-0007 札幌市西区山の手7条8丁目6番1号 山の手博物館ビル1F
TEL 011-623-3321 FAX 011-623-1101
e-mail:info@yamanote-museum.com

▲ このページのトップへ戻る

山の手博物館年賀状掲載、講習会のご案内(2014/1/6)

新年明けましておめでとうございます。
山の手博物館2014年年賀状を掲載します。
今年も山の手博物館をよろしくお願いいたします。

※画像クリックで拡大表示されます↓

【石を顕微鏡で見てみよう】

  • 講習会
  •  全4回(隔週土曜日)
  • 偏光顕微鏡を使った講習会です。

【日程】2014年2月1日(土)、15日(土)、3月1日(土)、15日(土)
    ※予備日:3月29日(土)

【■対象/おとな(高校生以上) ■募集人数/10名程度
■受講料/各回¥2,000円(資料代含む)
■時間/14:00~16:00(前後する場合があります)

  • ■内容
  • ・偏光顕微鏡の見方・理論(復習)、火山岩・堆積岩、深成岩・変成岩・スケッチなど
  • ・受講される方のご希望に合わせた内容の講習を実施します。
  • ※ 講師は土屋篁名誉館長です。
  • ※ 都合により内容を変更する場合もあります。ご了承ください。

【申込方法】

○住所・氏名(ふりがな)・生年月日・性別・電話番号・当日連絡が取れる電話番号(携帯など)・FAX番号・e-mailアドレスを明記して、直接またはFAX、e-mailにて当館にお申し込みください。

【連絡先】

〒063-0007 札幌市西区山の手7条8丁目6番1号 山の手博物館ビル1F
TEL 011-623-3321 FAX 011-623-1101
e-mail:info@yamanote-museum.com

▲ このページのトップへ戻る

2013夏の博物館イベントのご案内(2013/7/24)

【日程】

  • 巡検
  •  8月3日(土)
  • 手稲鉱山巡検

■募集人数/20名  ■参加費/1,500円(資料代・保険代)
■博物館集合・解散 ■時間/9:00集合 15:00解散予定

当日のスケジュール(予定)
9:00 山の手博物館で手稲鉱山についての勉強会
10:00 手稲鉱山事務所へ移動(各自)
11:00
  |  手稲鉱山見学
14:00
15:00 山の手博物館にて解散

  • ※今回の巡険の交通費は各自での負担になります。ご注意ください。
  • ※都合により時間などが変更となる場合もあります。
  • ※定員になりしだい募集を締め切ります。なお、キャンセルの時は、保険代を負担していただく場合もあります。ご了承ください。
  • ※山の手博物館から手稲鉱山事務所までの移動は各自マイカーでの移動となります。車をお持ちでない方は、博物館までご相談ください。

【申込方法】

○住所・氏名(ふりがな)・生年月日・性別・電話番号・当日連絡が取れる電話番号(携帯など)・FAX番号・e-mailアドレスを明記して、直接またはFAX、e-mailにて当館にお申し込みください。

【連絡先】

〒063-0007 札幌市西区山の手7条8丁目6番1号 山の手博物館ビル1F
TEL 011-623-3321 FAX 011-623-1101
e-mail:info@yamanote-museum.com

▲ このページのトップへ戻る

2013年例会 山の手博物館ミュージアムサロン―講演会のご案内―(2013/6/25)

【ミュージアムサロン―講演会のご案内―】
当館地下1階にて、講演会を開催いたします。

日 時:2013年7月13日(土) 14:00~16:00
会 場:山の手博物館地下フリースペース
入場料:大人/子供 500円(入館料含む)

○資源を探して世界を歩く
 一般財団 国際資源開発研修センター 増渕 和芳

○磁鉄鉱溶岩の調査(チリ、メキシコ)
 一般財団 山の手博物館 内山 幸二

○ナミビアの調査及び深海資源
 (株)ジオテクノス 金龍 之緒

※ 参加ご希望の方は、当館まで参加人数をお知らせください。(座席準備の都合上)

■お知らせ
第7回北海道鉱物・宝石・クラフト展
山の手博物館も参加します。鉱石セット等の販売を予定しています。
開催日:2013年7月12日(金)~7月15日(月)
会 場:札幌サンプラザ1F「ふれあい広場」入場無料(札幌市北区北24条西5丁目)
詳しくは「J.Stella」のホームページをご覧ください。
http://www.j-stella.com/

▲ このページのトップへ戻る

山の手博物館年賀状掲載、講習会のご案内(2013/1/7)

新年明けましておめでとうございます。
山の手博物館2013年年賀状を掲載します。
今年も山の手博物館をよろしくお願いいたします。

※画像クリックで拡大表示されます↓

【石を顕微鏡で見てみよう】

  • 講習会
  • 全5回(隔週土曜日)
  • 偏光顕微鏡と反射顕微鏡を使った講習会です。

【日程】2013年1月19日(土)、2月2日(土)、2月16日(土)、3月2日(土)、3月16日(土)
    ※予備日:3月30日(土)

■対象/おとな(高校生以上) ■募集人数/10名程度
■受講料/各回¥2,000円(資料代含む)
■時間/14:00~16:00(前後する場合があります)

  • ■内容
  • ・偏光顕微鏡の見方・理論(復習)、火山岩・堆積岩、深成岩・変成岩・スケッチなど
  • ・反射顕微鏡の見方・理論・入門、鉱石の具体的識別
  • ※ 講師は土屋篁名誉館長と前田寛之先生(北見工業大学名誉教授)です。
  • ※ 都合により内容を変更する場合もあります。ご了承ください。

【申込方法】

○住所・氏名(フリガナ)・年齢・性別・電話番号・連絡が取れる電話番号(携帯など)・FAX番号・e-mailアドレス を明記して、直接 または郵便・FAX、e-mailにて当館にお申し込みください。

【連絡先】

〒063-0007 札幌市西区山の手7条8丁目6番1号 山の手博物館ビル1F
TEL 011-623-3321 FAX 011-623-1101
e-mail:info@yamanote-museum.com

▲ このページのトップへ戻る

2012夏の博物館イベントのご案内(2012/7/7)

【日程】

  • 巡検
  • 7月28日(土)
  • 三笠化石巡検

■募集人数/30名 ■参加費/5,000円
■博物館集合・解散 ■時間/8:30集合 17:00解散予定
■三笠市立博物館見学予定

  • 巡検
  • 8月4日(土)~ 5日(日)
  • 八雲・今金巡検(1泊・せたな町宿泊)

■募集人数/20名 ■参加費/15,000円(小中高生 10,000円)
■博物館集合・解散 ■時間/8:00集合 翌日18:00解散予定
■めのう・砂金・マンガン鉱山見学予定

  • ※都合により時間などが変更となる場合もあります。
  • ※定員になりしだい募集を締め切ります。なお、キャンセルの時は、一部参加費を負担していただく場合もあります。ご了承ください。

【申込方法】

○参加する巡検名と住所・氏名(フリガナ)・生年月日・性別・電話番号・当日連絡が取れる電話番号(携帯など)・FAX番号・e-mailアドレスを明記して、直接または郵便・FAX、e-mailにて当館にお申し込みください。

【連絡先】

〒063-0007 札幌市西区山の手7条8丁目6番1号 山の手博物館ビル1F
TEL 011-623-3321 FAX 011-623-1101
e-mail:info@yamanote-museum.com

▲ このページのトップへ戻る

山の手博物館イベントのご案内(2012/5/15)

【巡検】アポイの花と日高の地質を巡る旅
アポイの花と日高の地質を観察する、1泊2日の巡検です。
※ 今回の巡検では登山が含まれます。

  • 日程
  • 6月16日(土)~17日(日)
  • 募集人員
  • 30名
  • 参加費
  • ¥10,000円
  • 集合時間
  • 山の手博物館(8:00)、札幌駅(8:30)
  • 到着時間
  • 札幌駅(18:00)、山の手博物館着(18:30)予定
  • 備考
  • 宿泊:様似町、夕食・朝食代込み、入浴料(500円)別

※都合により時間などが変更となる場合もあります。
※定員になりしだい募集を締め切ります。なお、キャンセルの時は、一部参加費を負担していただく場合もあります。ご了承ください。

【申込方法】

○住所・氏名(フリガナ)・生年月日・性別・電話番号・当日連絡が取れる電話番号(携帯など)・FAX番号・e-mailアドレスを明記して、直接または郵便・FAX、e-mailにて当館にお申し込みください。

【連絡先】

〒063-0007 札幌市西区山の手7条8丁目6番1号 山の手博物館ビル1F
TEL 011-623-3321 FAX 011-623-1101
e-mail:info@yamanote-museum.com

▲ このページのトップへ戻る

山の手博物館年賀状掲載、写真展のご案内(2012/1/6)

新年明けましておめでとうございます。山の手博物館2012年年賀状を掲載します。
今年も山の手博物館をよろしくお願いいたします。


↑※画像クリックで拡大表示されます

【カナダの地形とアラスカオーロラ写真展のご案内】
当館地下1階にて、写真展および講演会を開催いたします。
講演会に参加希望の方は、事前に博物館までご連絡ください。

■カナダの地形とアラスカオーロラ写真展
日時:平成24年1月7日(土)~2月29日(水)
(写真展の期間延長しました。)

■講演会
日時:平成24年1月22日(日)13:30~15:30
『オーロラツアーに参加して』佐川博子
『オーロラ追跡』中垣哲也
人工オーロラ発生実験:北海道大学地球科学サークル「GROUND」

いずれも入館料のみでご覧いただけます。
写真展開催期間中、顕微鏡講習会が予定されています。
講習会も地下1階で行うため、会場が狭くなってしう場合があります。ご了承ください。

▲ このページのトップへ戻る

顕微鏡講習会【アドバンスコース】のご案内(2011/11/27)

【石を顕微鏡で見てみよう~アドバンスコース(全6回)~/土屋 篁名誉館長講習会】

2010年度の講習会にプラスした内容の講習会です。初めての参加も歓迎です。
※昨年の講習の内容を、復習しながら行います。

  • 対象
  • おとな(高校生以上)
  • 人数
  • 15名程度
  • 受講料
  • 各回¥2,000円程度(資料代含む)
  • 時間
  • 15:00~17:00(前後する場合があります)
  • 日程
  • 2012年1月7日(土)、1月21日(土)
    2月11日(土・祝)、2月25日(土)
    3月10日(土)、3月17日(土)
    ※予備日:3月24日(土)
  • 内容
  • 結晶系、結晶要素の表示法(projection)、ユニバーサルステージ
    鉱物鑑定の応用、鉱石顕微鏡(主要鉱石鉱物)ポリッシュ作成
    鉱石顕微鏡(主要鉱石鉱物)顕微鏡

※ 都合により変更する場合もあります。ご了承ください。

【申込方法】

○住所・氏名(フリガナ)・年齢・性別・電話番号・連絡が取れる電話番号(携帯など)・FAX番号・e-mailアドレス を明記して、直接または郵便・FAX、e-mailにて当館にお申し込みください。

【連絡先】

〒063-0007 札幌市西区山の手7条8丁目6番1号 山の手博物館ビル1F
TEL 011-623-3321 FAX 011-623-1101
e-mail:info@yamanote-museum.com

▲ このページのトップへ戻る

2011夏の博物館イベントのご案内(2011/6/18)

【日程】

  • 巡検
  • 7月24日(日)
  • 日高

■募集人数/20名 ■参加費/¥5,000円
■博物館集合・解散 ■時間/8:30集合 18:00解散予定

  • 巡検
  • 7月31日(日)
  • 大江・余市鉱山

■募集人数/20名 ■参加費/¥5,000円
■博物館集合・解散 ■時間/8:30集合 17:00解散予定

  • 巡検
  • 10・11・12月の
    土曜日(計6回)
  • 顕微鏡

■募集人数/20名 ■参加費/¥15,000円
■博物館集合・解散 ■時間/8:30集合 翌日18:00解散予定

  • 巡検
  • 8月7日(日)~ 8日(月)
  • ジオパークを巡る旅(黒曜石と鴻之舞鉱山)
    1泊・紋別市内宿泊予定

■募集人数/15名 ■参加費/各回¥1,500円(材料費込)
■対象/高校生以上 ■正味2時間程度
※ 詳細は決まり次第お知らせいたします
※ 参加を検討されている方は、博物館までご連絡下さい。

※ 料金などの詳細は、右のポスターを拡大してご確認下さい。

【巡検申込方法】

○参加する巡検名と、住所・氏名(フリガナ)・年齢・性別・電話番号・当日連絡が取れる電話番号(携帯など)・FAX番号・e-mailアドレス を明記して、直接または郵便・FAX、e-mailにて当館にお申し込みください。
募集人数の定員を超えた場合は調整させて頂くことがあります。

【連絡先】

〒063-0007 札幌市西区山の手7条8丁目6番1号 山の手博物館ビル1F
TEL 011-623-3321 FAX 011-623-1101
e-mail:info@yamanote-museum.com

▲ このページのトップへ戻る

山の手博物館2011年年賀状、ジオフェスティバルのご案内(2011/1/6)

新年明けましておめでとうございます。山の手博物館2011年年賀状を掲載します。
今年も山の手博物館をよろしくお願いいたします。

↑※画像クリックで拡大表示されます

【ジオフェスティバルのご案内】
ジオ・フェスティバル in MURORAN に出展します。
日時:平成23年1月9日(日)10:00~14:00
場所:室蘭市青少年科学館
詳しくは 室蘭市青少年科学館のホームページをご覧ください。
当館では光る石の実験屋台を出展予定です。

▲ このページのトップへ戻る

化石チョコレート販売のご案内(2010/12/9)

(独)産業技術総合研究所 地質調査総合センター監修の化石チョコレートを販売いたします。冬季期間限定販売です。
北海道内での取り扱いは、山の手博物館のみとなっております。

【化石チョコレート】

  • 5種セット
  • ¥1,890
  • 三葉虫、シダ状の葉をもつ植物、アンモナイト、恐竜の歯、巻貝の5種入
    「化石教室」のしおり付。
  • 1種入
  • 各 ¥399
  • 三葉虫・アンモナイト・巻貝。それぞれに「化石教室」のしおり付。

数に限りがございます。詳しくは山の手博物館までお問い合わせください。

※ 化石チョコレートについての詳細は、geoboxのホームページをご覧ください
http://www.geobox.jp/

▲ このページのトップへ戻る

講習会【石を顕微鏡で見てみよう】のご案内(2010/8/18)

【石を顕微鏡で見てみよう/土屋 篁名誉館長講習会】

  • 講習会
  • 土曜コース
  • ■時間/13:30~

2010年10月9日、11月6日、12月4日、2011年2月5日、3月5日

  • 講習会
  • 平日コース
  • ■時間/18:30~

2010年10月6日、11月10日、12月8日、2011年2月9日、3月9日

  • ■対象:おとな ■講習時間:1時間30分 ■人数:各15名程度
  • ■受講料:1回1650円程度(資料代含む)
  • 予定は変更となる場合がございます。

【申込方法】

○参加するコース名(土曜・平日)と、住所・氏名(フリガナ)・年齢・性別・電話番号・連絡が取れる電話番号(携帯など)・FAX番号・e-mailアドレス を明記して、直接または郵便・FAX、e-mailにて当館にお申し込みください。
※申込人数によっては、コースを調整させて頂く場合があります。

【連絡先】

〒063-0007 札幌市西区山の手7条8丁目6番1号 山の手博物館ビル1F
TEL 011-623-3321 FAX 011-623-1101
e-mail:info@yamanote-museum.com

▲ このページのトップへ戻る

2010夏の博物館イベントのご案内(2010/7/13)

【日程】

  • 巡検
  • 8月1日(日)
  • 後志を巡る旅

■大江鉱山付近で鉱物採取 ■博物館集合・解散
■時間/8:30集合 18:00解散予定

  • 巡検
  • 8月7日(土)
  • 化石採取と砂金採り

■沼田町化石館見学 ■博物館集合・解散
■時間/8:30集合 18:00解散予定

  • イベント
  • 8月21日(土)
  • キッズ鉱物鑑定会 ■時間/14:00~15:00
    ミュージアムサロン ■時間/15:00~

申し込みは不要です。

※ 料金など詳細は左ポスターを拡大してご確認下さい。

【巡検申込方法】

○参加する巡検名と、住所・氏名(フリガナ)・年齢・性別・電話番号・当日連絡が取れる電話番号(携帯など)・FAX番号・e-mailアドレス を明記して、直接または郵便・FAX、e-mailにて当館にお申し込みください。
募集人数の定員を超えた場合は調整させて頂くことがあります。

【連絡先】

〒063-0007 札幌市西区山の手7条8丁目6番1号 山の手博物館ビル1F
TEL 011-623-3321 FAX 011-623-1101
e-mail:info@yamanote-museum.com

▲ このページのトップへ戻る

化石チョコレート販売のご案内(2009/12/23)

(独)産業技術総合研究所 地質調査総合センター監修の化石チョコレートを販売いたします。
2010年1月から2月中旬までの期間限定販売です。北海道内での取り扱いは、山の手博物館のみとなっております。

【化石チョコレート】

  • 5種セット
  • ¥1,890
  • 三葉虫、シダ状の葉をもつ植物、アンモナイト、恐竜の歯、巻貝の5種入
    「化石教室」のしおり付。
  • 1種入
  • 各 ¥399
  • 三葉虫・アンモナイト・巻貝。それぞれに「化石教室」のしおり付。

数に限りがございます。詳しくは山の手博物館までお問い合わせください。

※ 化石チョコレートについての詳細は、geoboxのホームページをご覧ください
http://www.geobox.jp/

▲ このページのトップへ戻る

2009夏の博物館イベントのご案内(2009/7/30)

【日程】

  • イベント
  • 8月9日(日)
    15:00~
  • ミュージアムサロン
    ●石自慢と石鑑定会

年齢制限はありません。小学生も参加できます。
申し込み不要ですが、石自慢会参加の方は前日までにご連絡ください。

  • 巡検
  • 8月13日(木)
  • 石狩望来

■石狩・望来 ■博物館集合・解散、博物館到着は15時頃を予定
■時間/9:00集合 17:00解散

  • 巡検
  • 8月22日(土)
  • 日高周辺

■紅葉山・さんごの沢・日高山脈館ほか
博物館集合・解散 ■時間/8:30集合 17:00解散

※ 料金など詳細は左ポスターを拡大してご確認下さい。

【巡検申込方法】

○参加する巡検名と、住所・氏名(フリガナ)・年齢・性別・電話番号・当日連絡が取れる電話番号(携帯など)・FAX番号・e-mailアドレス を明記して、直接または郵便・FAX、e-mailにて当館にお申し込みください。
募集人数の定員を超えた場合は調整させて頂くことがあります。

【連絡先】

〒063-0007 札幌市西区山の手7条8丁目6番1号 山の手博物館ビル1F
TEL 011-623-3321 FAX 011-623-1101
e-mail:info@yamanote-museum.com

▲ このページのトップへ戻る

2008夏の博物館イベントのご案内(2008/6/1)

【日程】

  • イベント
  • 7月19日(土)
  • ミュージアムサロン
  • 講習会
  • 7月22日(火)
  • 美しい鉱物写真の撮り方
  • 講習会
  • 7月25日(金)
  • 石鑑定(鉱物)~入門講座
    石鑑定(鉱物)~アドバンス講座
  • 巡検
  • 8月5日(火)
  • 小樽オタモイ他
  • 講習会
  • 8月5日(火)
  • 美しい鉱物写真の撮り方
  • 巡検
  • 8月9日(土)
  • 三笠化石巡検
  • イベント
  • 8月9日(土)
  • ミュージアムサロン
  • 巡検
  • 8月12日(火)
  • 石狩望来他
  • 講習会
  • 8月12日(火)
  • 石の加工と磨き方
  • 講習会
  • 8月19日(火)
  • 石鑑定(鉱物)~応用講座

※ 料金など詳細は左ポスターを拡大してご確認下さい。

【巡検申込方法】

○参加するイベント名と実施日・住所・氏名(フリガナ)・生年月日・性別・電話番号・FAX番号・携帯電話・e-mailアドレス を明記して、直接または郵便・FAX、e-mailにて当館にお申し込みください。
電話での申し込みは受け付けておりませんのでご了承ください。

【連絡先】

〒063-0007 札幌市西区山の手7条8丁目6番1号 山の手博物館ビル1F
TEL 011-623-3321 FAX 011-623-1101
e-mail:info@yamanote-museum.com

▲ このページのトップへ戻る

北海道の地名のついた石展のご案内(2008/4/25)

山の手博物館で特別展を開催いたします。

「地質の日/5月10日」制定記念特別展
北海道の地名のついた石展

【日程】
5月3日(土)~ 7月31日(木)

【料金】
入館料のみ(大人¥200円・学生(小中高)¥100円)

【展示内容】
轟石、上国石、手稲石、三笠石など、 北海道の地名のついた鉱物の展示を行ないます。
また、それらを産出した鉱山の鉱石を展示します。

【地質の日】

▲ このページのトップへ戻る

2007夏の博物館イベントのご案内(2007/6/6)

【日程】

  • 1
  • 7月14日(土)
  • ミュージアムサロン
  • 2
  • 7月31日(火)
    ~ 8月1日(水)
  • 美しい鉱物写真の撮り方
  • 3
  • 8月5日(日)
  • 後志の鉱山を巡る旅

※ 料金など詳細は左ポスターを拡大してご確認下さい。

【巡検申込方法】

○参加するイベント名・住所・参加者氏名(フリガナ)・生年月日 ・性別・電話番号・※FAX番号・※携帯電話番号・※e-mailアドレス などを明記して、FAXまたは電話、e-mailにて当館にお申し込みください。
※はなるべく記入をお願いします。他は必須記入事項です。
募集人数の定員を超えた場合は調整させて頂くことがあります。

【連絡先】

〒063-0007 札幌市西区山の手7条8丁目6番1号 山の手博物館ビル1F
TEL 011-623-3321 FAX 011-623-1101
e-mail:info@yamanote-museum.com

▲ このページのトップへ戻る

2006夏休み鉱物採取の旅等のご案内(2006/7/16)

【日程】

  • 1
  • 7月29日
  • 【海辺で鉱物採取!】厚田油田見学・望来海岸でめのう・石炭・砂鉄・化石等の採取
    時間:午前8時半~午後6時
  • 2
  • 8月5日
  • 【鉱山跡で鉱石探し!】豊羽鉱山路頭見学・(大豊鉱山見学)・オタモイ海岸バライト採取
    時間:午前8時半~午後6時
  • 3
  • 8月7日~8日
  • 【日高鉱石・化石・博物館巡りの旅】
    穂別町立博物館・地球体験館・(ニニウ)・日高町内採石所で岩石採取・日国立日高青少年の家宿泊・クロム鉄鉱・化石・蛇紋岩採取
    時間:午前8時半~翌午後6時
  • 4
  • 9月3日
  • 子ども自然体験塾
  • 5
  • 9月10日
  • ジオフェスティバル2006 実験屋台参加

※ 1,2は大人5,000円高校生以下4,500円
※ 3は一律10,000円
※ 4,5については当館主催の行事ではありませんが、ぜひお越しください。
※ 5参考→http://www.ricen.hokkaido-c.ed.jp/340chigaku/gio/giofes0613.htm

【申込方法】

○参加する巡検の番号・住所・参加者氏名(フリガナ)・生年月日 ・性別・電話番号・※FAX番号・※携帯電話番号・※e-mailアドレス などを明記して、FAXまたは電話、e-mailにて当館にお申し込みください。
※はなるべく記入をお願いします。他は必須記入事項です。
募集人数の定員を超えた場合は調整させて頂くことがあります。

【連絡先】

〒063-0007 札幌市西区山の手7条8丁目6番1号 山の手博物館ビル1F
TEL 011-623-3321 FAX 011-623-1101
e-mail:info@yamanote-museum.com

▲ このページのトップへ戻る

第一回ジオフェスティバルのご案内(2005/8/23)

8/28(日)に開催される、地球の不思議観察・実験の祭典「第一回ジオフェスティバルinSapporo」に参加します。
詳しくは( http://www.ricen.hokkaido-c.ed.jp/340chigaku/gio/giofesu0613.htm)をご参考下さい。
当館では「鉱物の色のふしぎ」という実験を行います。どなたでも参加できますのでご来場をおまちしています。

なお、誠に勝手ではございますが、イベントに参加のため、8/28(日)は休館とさせて頂きます。

▲ このページのトップへ戻る

2005夏休み鉱物採取の旅のご案内(2005/7/19)

【日程】

  • 1
  • 7月29日~30日
  • 日高鉱物めぐり(1泊2日)
  • 2
  • 8月3日~5日
  • ニセコで学ぶリモートセンシングセミナー(2泊3日)
  • 3
  • 8月7日
  • 穂別鉱物めぐり 〆切:4日木曜午後5時まで
  • 4
  • 8月8日
  • 赤井川鉱物めぐり 〆切:4日木曜午後5時まで
  • 5
  • 8月15日
  • 積丹鉱物めぐり 〆切:出発日の1週間前

※ 料金など詳細は左ポスターを拡大してご確認下さい。

【申込方法】

○参加する巡検の番号・住所・参加者氏名(フリガナ)・生年月日 ・性別・電話番号・※FAX番号・※携帯電話番号・※e-mailアドレス などを明記して、FAXまたは電話、e-mailにて当館にお申し込みください。
※はなるべく記入をお願いします。他は必須記入事項です。
募集人数の定員を超えた場合は調整させて頂くことがあります。

【連絡先】

〒063-0007 札幌市西区山の手7条8丁目6番1号 山の手博物館ビル1F
TEL 011-623-3321 FAX 011-623-1101
e-mail:info@yamanote-museum.com

▲ このページのトップへ戻る

留萌2005伊能&松浦地図展のお知らせ(2005/7/15)

【展示日程】 2005年8月2日(火)~5日(金)
8月2日    11:00~17:00
8月3日、4日  10:00~20:00(夜間展示)
8月5日    10:00~12:00

【場所】
留萌市スポーツセンター

【展示内容】
・伊能忠敬「大日本沿海興地全図(1/3.6万)」北海道
・松浦武四郎「北海道国郡検討図」
・武四郎道内顕彰碑拓本
・「増毛山道」鳥かん図&諸資料(その他古地図等)

【講演】
8月2日講師高木崇世芝(松浦武四郎研究会)

第1回「伊能忠敬は何故遠い北海道へ測量に来たか」(13:30~14:30)
場所: 留萌市中央公民館1号会議室(小学校高学年~中学生及び一般)

第2回「蝦夷地図のあゆみ:伊能・間宮・松浦」(17:30~18:30)
場所: ホテルニューカクセン(一般向け講演)
※ すべて無料開放いたします

▲ このページのトップへ戻る

レゴのストーンワールド探検隊
ポッチ、カチッと、パシャッと展のお知らせ(2005/4/6)

レゴが鉱石とコラボレーション!
君もレゴと鉱石の世界を探検しよう!

日時:3月29日(火)~5月8日(日)
レゴ制作:後藤優美子

パチッと撮影、バック写真を選び見学している間に、
「オリジナルハガキ」または「オリジナルシール」ができあがります。(料金:100円)

▲ このページのトップへ戻る

こども達にリモートセンシング技術を
講習会のお知らせ(2005/3/31)

最近テレビの湾岸戦争や災害のニュースそして天気予報等サンドラット、スパイ衛星や”ひまわりの衛星画像”が一般に公表されています。こども達もインターネットやメールを日常的に利用しています。このようにリモートセンシング技術を利用活用出来る環境が急速に整いつつあります。
 ところが、学校のインフラ整備の遅れや最新技術を教えられる教育者の不足等のため、充分に社会的認知を受けていないのが現状です。
そこで航空写真や衛星画像の利用促進・普及のための講習会を企画いたしました。

日時:4月15日(金)
主催:山の手博物館・Air Photo Lab
後援:北大総合博物館・(社)日本技術士会北海道支部
   教育GISフォーラム・札幌理工学院
場所:札幌コンベンションセンター 2階小ホール
   ( 住所 札幌市白石区東札幌6条1丁目1)

詳しい日程はこちら

▲ このページのトップへ戻る

9月15日より展示を一部リニューアルしました(2004/9/17)

9月15日から、金銀鉱石を中心に、北海道の鉱山で採取された鉱石を100点、道外の鉱山の資料約10点を展示するコーナーと、色とりどりの新しい鉱物資料や、既存の資料を、より見やすく展示するコーナーを新設いたしました。その他にも美しい花石メノウや鍾乳石などが仲間入りしました。

▲ このページのトップへ戻る

ブラックライトケース登場(2004/6/11)

5月22日から、常設展示にブラックライト(紫外線)蛍光ランプケースが加わりました。
 ブラックライト蛍光ランプは、可視光線をカットする濃い青色の特殊フィルターガラスを、使用したガラス管内壁に、近紫外線放射蛍光体を塗布したランプです。ケースの中では、このランプで蛍光を発する「蛍石」が、幻想的な青い光を放っています。
※丸い蛍石が光を放つのは、石の中に電球が入っているわけではありません。

▲ このページのトップへ戻る