山の手博物館

住所:北海道札幌市西区山の手7条8丁目6-1
TEL:011-623-3321
FAX:011-623-1101

利用案内

 平成16年4月27日札幌市西区山の手にオープンした山の手博物館は、一階の展示室と地下一階のフリースペースから成ります。 博物館延べ床面積は約94.56平方メートルで、うち展示面積が59.34平方メートルです。
所 在 地
  • 〒063-0007 北海道札幌市西区山の手7条8丁目6番1号
  • TEL:011-623-3321
  • FAX:011-623-1101
  • E-mail:info@yamanote-museum.com
開館時間
10時~17時
※ご来館時に博物館職員が不在の際は、誠に恐れ入りますが、奥の階段を上り2階の「㈲アース企画」オフィスに、お声をお掛け下さい。
休 館 日
  • 毎週月曜日 (ただし、月曜日が祝日の場合は翌日)
  • ※都合により休館日が若干変更になる場合がありますので、来館の際は 月間スケジュール表でお確かめ下さい。
入 館 料
大人  210円
学生(小・中・高)  100円
山の手博物館会員  無料
※会員の方は、来館時受付に会員証を提示してください。
ご入会
  • 【会員募集中】どなたでもご入会頂けます。
  • 年会費:1,000円
  • 期 間:お申込日より1年間
  • 特 典:1年間無料で入館できます。
  • その他:入会手続き後、取り消しのお申し出がありましても、会費はお返しできません。 ご了承下さい。

館内のご案内

展示室

 博物館入口左側のショーケースには、手稲・千歳鉱山の鉱石、北海道の地名のついた石、中南米の鉱石などを展示、また正面のショーケースには、黒鉱およびチェムニー・マンガン団塊の展示をしています。入口右側(受付正面)のショーケースには日本・北海道の鉱石、受付背後のコーナーには世界の鉱物・誕生石が展示されています。地下につながる階段手前のショーケースには北海道の鉱山(豊羽・稲倉石・大江鉱山など)の石を展示しています。


受付

来館者の受付及び館内の総合案内を行っています。
鉱物・化石・地質図販売、及び販売センター代行販売を行っています。

フロアマップ
顕微鏡コーナー

 双眼実体顕微鏡や岩石薄片を観察する偏光顕微鏡を展示しています。実際に砂の標本などを観察することができます。(状況により小さなお子様はご利用いただけない場合がございます。)

顕微鏡
光る石コーナー他

 テーブルの上には、蛍光鉱物にブラックライトを当てて観察できるコーナーがあります。ほかにも、身近な鉱物や鉱石がテーブルに置いてあり、より近くで石の観察ができます

光る石